総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup
MENU
閉じる

「自身の学習意欲タイプ診断テストを受検して推奨研修コース受講」プログラム発表
マンパワーグループ、働く世界の変化に対応する「ラーナビリティ」支援プログラムの受講生を募集

ニュースリリース
「自身の学習意欲タイプ診断テストを受検して推奨研修コース受講」プログラム発表
マンパワーグループ、働く世界の変化に対応する「ラーナビリティ」支援プログラムの受講生を募集

2017年07月19日

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田 匡弥、以下「マンパワーグループ」)は、変化の激しい働く世界において派遣社員の長期的な雇用を維持するために、新たなスキルを学習する意欲や能力を意味する「Learnability:ラーナビリティ」を支援する取り組み第二弾として、自身の学習意欲特性を把握するLQ診断※1を受検した上で、継続的な学習を促すサポーターからの支援の下、マンパワーグループ・キャリア・カレッジの推奨研修コースを受講するプログラムを発表します。
※1 LQ診断とは:個々の学習意欲特性(Learningability Quotient)を把握し、成長や意識向上の方法に
ついてアドバイスを受けることができる、マンパワーグループとアセスメントのトッププロバイダーであるHogan Assessmentsが開発した、オリジナル診断テストです。

マンパワーグループラーナビリティ

「自身の学習意欲タイプ診断テストを受検して推奨研修コース受講」プログラムとは

マンパワーグループのオリジナル診断テスト「LQ診断」で自身の学習意欲特性を把握した上で、英文事務職種に関する「未来のキャリア」に向けて、継続的な学習を支援するラーナビリティのサポーターが、推奨研修コースの選定・学習のアドバイスを実施するプログラムです。

マンパワーグループLQ診断

※LQ診断は、全ての方に受検していただけます。 URL:https://www.learnabilityquotient.com/ja-jp/

参加対象者 ■マンパワーグループに正式登録されている首都圏、大阪府、兵庫県在住の方
■英文事務職種でのキャリア構築を希望している方
■参加申込み後、LQ診断の受検可能な方
募集人数 10名(先着)
プログラム概要 ■受講期間:プログラム受講開始日~3ヵ月間
■プログラムの流れ:
1. 下記URLより申込み
2. LQ診断受検
3. 英文事務職種での未来のキャリアに向けた学習目標をラーナビリティのサポーターと設定
4. e-ラーニング・集合型研修期間(サポーターから進捗確認や学習に関するアドバイス支援)
5. 3ヵ月後、未来のキャリアに向けた学習の振り返り
お問い合わせ
お申込み
マンパワーグループ・キャリア・カレッジ事務局
mail:seminar@manpowergroup.jp


▽お申込みURL
https://www.manpowerjobnet.com/form/mcc_englishwork/

マンパワーグループが提唱する「Learnability:ラーナビリティ(学習意欲)」とは:
“働く世界”では、業務で必要とされていたスキルの寿命がかつてないほど短期化し、様々なスキルの市場価値が変化しています。「Learnability:ラーナビリティ」は、この変化に対応し、長期的な雇用を維持するために、新たなスキルを学習する意欲や能力を意味しています。

<報道関係の方からの本件に関するお問合せ先 >
マンパワーグループ株式会社 広報室 田村
TEL:03-6860-6037

戻る