総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup
MENU
閉じる

マンパワーグループ、「採用代行・採用コンサルティング×AI」サービス提供開始
企業の課題に応える「RPO×AI」で採用活動の生産性革命を実現

ニュースリリース
マンパワーグループ、「採用代行・採用コンサルティング×AI」サービス提供開始
企業の課題に応える「RPO×AI」で採用活動の生産性革命を実現

2017年06月21日

総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田 匡弥、以下「マンパワーグループ」)は、採用活動における生産性革命を実現する新サービス「RPO※1×AI」の提供を開始します。
※1 RPOとは:Recruitment Process Outsourcingの略

マンパワーグループ「RPO×AI」による採用活動の生産性革命

人手不足の深刻化や働き方の変化により、多くの企業では採用活動の生産性向上が課題となっています。一方で、企業活動を支える人材の採用活動を成功させるためには、効果的な採用戦略の立案及び、求職者・内定者との質の高いコミュニケーションは欠かせません。

Everest Groupが3月31日に発表した2017PEAK Matrix™評価※2で7年連続最高評価であるグローバルでの“RPO Leaders(先駆者)”に認定されたマンパワーグループでは、従来提供していた採用コンサルティング及び、採用代行(オペレーション)に機械学習型のAIを組み合わせ、「RPO×AI」として、採用活動の生産性革命を目的としたサービスの提供を開始します。
※2 PEAK Matrix™評価とは:米国に本社を置くマネジメントコンサルティング会社Everest Groupが調査・発表しているグローバルのRPOサービスプロバイダの能力評価。

RPO×AI

多くの企業を支援してきたマンパワーグループRPOサービスに、機械学習型のAIを組み合わせることにより、企業の採用活動において、効果的な書類選考の実施、隠れた人材の発掘等高精度な採用の実現が可能となります。


マンパワーグループ「RPO×AI」の特長

・ 個々の企業の課題に応える“テーラーメイド”型のRPO×AIサービスを提供
・ 日本語解析に長けたAIテキストマイニングツールを用いることで、煩雑なエントリーシートの読み込みをAIが代行
・ 各企業に蓄積された様々な人事データを教師データとして活用し、入社後の活躍度合いや離職予測に応用可能
・ 人事担当者や面接官に示唆を与える豊富なアウトプットで“ヒトが行う判断”をサポート

AI
機械学習
・AIが過去の選考結果を“教師データ”として機械学習し、合格者の傾向を解析
・当該年度のエントリーシートの中から、過去の合格者と類似する候補者を自動抽出
クロス分析
テキストマイニング
・ターゲット校や特定の学部・学科、適性検査等の結果と選考の相関を分析
・合格者が所属する集団を、選考過程を遡及して確認していくことにより、自社の採用傾向を客観的に把握することが可能
キーワード
テキストマイニング
・採用方針や採用担当者の好み、応募者の熱意などが感じられる単語から、グループを形成することで、人間味を残した“ヒトならでは”の選考が可能
・過去の合格者と不合格者の比較から、“採用キーワード”を発見することも可能

<報道関係の方からの本件に関するお問合せ先 >
マンパワーグループ株式会社 広報室 田村
TEL:03-6860-6037

戻る