総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

こんなことしています Vol.1

『中国で勝つために ~優秀な人材を獲得する競争力の確立~』を発表

中国における人材の動向が変化しています。
外資系企業は、長い間中国人労働者から非常に望ましい就業先とみられてきましたが、近年の金融危機に伴い、多くの外資系企業は生産を縮小し、賃金を削減しました。このような状況もあり、中国人労働者にとって外資系企業の魅力が薄れ、中国系民間企業に就職することを望む人が増加しています。 今後、中国に拠点を持つ外資系企業にとって必要な人材の発掘がより困難となり、特に管理職層を引き付けておくことが難しくなると予測されます。

こうした中、マンパワーでは、グローバル規模でまとめた労働白書『中国で勝つために 優秀な人材を獲得する競争力の確立』を発表いたしました。中国に進出している外資系企業並びに、中国系民間企業に対しても、優秀な人材を確保するための的確な人材戦略の重要性を提言しています。

マンパワー・チャイナの調査によると、企業選択に影響を与える主な要因として、中国系民間企業と比べ外資系企業を選んだ理由のポイントが高かった選択肢は、『トレーニング・学習機会が豊富』・『新しい企業文化や職場環境が体験できる』の2つだけとなっており、もはや外資系企業は最も給与が高い、最良の就業先であるとの評価を失っています。外資系の人事マネジャーは、自社の人材を引き付けるのに、中国系民間企業との競争による影響を受けていると答えています。しかし、この課題に対応している外資系企業はほとんどありません。

企業の人材をひきつけるための施策

中国は今、労働に関する人々の認識を変え、国内外の市場において、低賃金を利用した工場産業から脱却し、国内国外事業のシェア拡大を目指す真の転機に差し掛かっていると言えます。
マンパワーでは、このような動向を的確に把握することで、各企業に対する人事戦略のパートナーとして、今後も様々なソリューションを提供していきます。

詳しくはこちら

clear
ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear