マンパワーグループ活動報告

私たちの事をもっと知っていただくために・・・
日本、世界のマンパワーグループの
活動についてお知らせします。

WEBアプリケーション技術者の育成・転職支援を行っています

マンパワーグループでは、2016年7月よりWEBアプリケーション技術者の育成・転職支援のためマンパワー・キャリア・カレッジ(eラーニング)を開講しています。

経済産業省が発表した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査報告書」によると、IT 利活用の高度化・多様化により、中長期的にも IT に対する需要は引き続き増加する可能性が高いと見込まれています。しかし、国内の人材供給力は低下し、今後2019年をピークに産業人口は減少傾向です。
2015年時点でIT人材不足規模は17万人ですが、2030年には59万人にまで拡大すると予測されており、より一層人材不足が深刻化する可能性が高いとされています。

一方、事務職や営業・販売職などから、専門職へのキャリアチェンジを希望する潜在層は大勢いますが、チャンスが限られているのが現状です。
マンパワー・キャリア・カレッジでは独自の教育プログラム(eラーニング)を構築。未経験の方がプログラマーになるための学習から就業まで、一貫して支援します。

マンパワー・キャリア・カレッジの学習内容やキャリアプラン、実際に講座を受講した方の声をご紹介いたします。

WEBアプリケーション学習講座の内容

最初の「ITの基礎」では アプリケーションとプログラム、情報システムの仕組みについて学習します。
続いて、実際にプログラムを作成しながら、Javaのプログラミングやオブジェクト指向、WEBアプリケーションの仕組み、単体テストまでをeラーニング形式で学習していきます。

eラーニング終了後は、OJT形式でシステム開発演習を行い、実際の開発業務の流れを学びます。

【カリキュラム】

キャリアパスのご紹介

未経験からマンパワー・キャリア・カレッジで学んだ場合のモデルキャリアパスをご紹介します。

【長期的なキャリアパス】

まずテスターからスタートです。

テスターの役割は、WEBアプリケーションや業務系システムの動作検証。テスト仕様書に従い検証することで、システムが設計通りに開発されているか、不具合があるかどうかを確認します。エラーが起きた場合は、原因を特定し、開発者と連携する場合もあります。
プログラムを担当したプログラマーとは別にテスターが検証することで、開発時点では見つからなかった不具合を発見できるなど、システムの品質向上に欠かせないフェーズです。
また、テスターとしてWEBアプリや業務系システムのテストを実施・操作することで、システムの仕組みや業務を理解し、次のステップ(初級プログラマー)への準備ができます。

次のステップが初級プログラマーです。
お客様(取引先企業)の業務効率化に寄与する業務系のシステムや、インターネットを利用したWEBアプリケーションを、Javaといったプログラム言語を記述し開発します。
開発する内容は、SE(システムエンジニア)が、システム化するための要件や仕様をお客様からヒアリングの上、設計書を作成します。プログラマーは基本的にそれを元に開発をします。
上級プログラマーになると、一部SEが行うような要件・仕様のヒアリングや、設計書の作成・修正なども実施するようになります。

講座受講者の声

Aさん(7月受講開始)
受講前はプログラミングと言われると、「訳の分からない文字列を使って、システムを作る」というイメージでしたが、受講してみて感じたのは他言語(VBAやHTML)も同様、ちゃんとした基礎知識が備われば、決してとっつきにくいものではなく、自分でも理解でき、その上で自分でも作れるものだということです。
初心者では受講内容だけでは基礎的な部分の根本の理解が難しく、補講も受講してみましたが、それでも知識量が足りないことを実感し、自分でも勉強をしながら進めていくことになった為、時間のやりくりとモチベーションの維持は大変でした。
質問した内容に対しては、細かい部分まで指南があり大変ありがたかったですし、指南いただきながらその内容を考え、自分で組み立て直す内容だったのも大変良かったと思います。

Bさん(7月受講開始)
受講前は漠然とソースコードをひたすら覚えていくようなものだと思っていましたが、プログラムにはサーブレットとJSPなどそれぞれの役割があって、それらを動作させるためには、どんなソースを書かなければいけないか?という組み立てをきちんとしなければいけないということ、そしてプログラムの一連の流れ、エラー時の対処法などを学ぶことが出来ました。
メールでのサポートなので、不明点をすぐ解決できないことや、文字だけではイメージできない時は大変だと感じましたが、対面での質問対応では不明点をわかりやすく教えて頂き、実際の開発の現場で、どのように作業するか等の貴重なお話も聞けて、より理解を深めることができました。
最初に想像していたよりも、難しい点も楽しい点もありましたが、今回のようなスキルを身につけられる講座は、今後のキャリアにおいてとても大事だと思いました。

講師から ~これから受講を検討中の方へ~

講座を進める上で不明部分がある場合は、小さなことでも遠慮なくご質問ください。それによって理解度や進捗率を見ることができますので、より皆様に寄り添ったサポートをすることができます。
eラーニングは自分のペースで学習できる反面、スケジュールの立て方が甘くなってしまいがちです。ご希望があればスケジュールを立てるところから一緒にスタートすることも可能です。
メール・電話・対面による質問対応・補講 にてサポートしますので、講座終了と就業を目指して一緒に頑張りましょう。

マンパワー・キャリア・カレッジは定期的に開講しています。
開講時にはこちらのページにてご案内しておりますので、是非こちらからご応募ください。

未経験からWEB業界へ―マンパワー・キャリア・カレッジの就職・転職支援プログラム

clear

お仕事をお探しの方

企業のご担当の方

会社概要

採用情報