総合人材サービス、派遣会社のManpowerGroup

clear
clear

こんなことしています Vol.1

暗闇のエンターテイメント「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」をグローバルで支援

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」をご存知ですか?まさに「まっくらやみ」の中で提供されるエンターテイメント、それが「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」です。
暗闇のエキスパートである視覚に障がいを持つ方に導かれ、光が遮断された空間で数々のアクティビティーを体験しながら、聴覚や嗅覚が研ぎ澄まされていく自分自身や、暗闇でコミュニケーションをとる困難さ、人のあたたかさなど、様々なことに気づかされます。
このエンターテイメントは、1989年にドイツの哲学博士アンドレアス・ハイネッケの発案によって誕生して以来、世界25か国・約100都市で開催され、2009年には体験した人が600万人に達したといわれています。日本では、ボランティアの手によって1999年以降毎年開催されていましたが、2009年3月からは東京・外苑前において念願の常設開催を実現。国内ですでに6万人が体験しています。
マンパワーでは、世界82カ国のネットワークを生かし、メキシコ、アトランタ、シンガポール、ドイツ、イタリア、スペイン、イスラエル、インドでコラボレーションを実現。障がい者の方のリクルーティング、キャリアサポート、共同プロモーション等、幅広く支援をしています。
日本では、千葉県で実施している新卒未就職者等支援プログラムに導入。「視覚にどれだけ依存していたか」「思った以上にできていなかったコミュニケーション」「不要な情報を削ぎ落として必要な情報だけを伝える難しさ」「外見で人を判断していた馬鹿馬鹿しさ」など感想は個々に異なりますが、今後の就職活動や自分の在り方に取り入れたいと思える強いメッセージを受けとったようでした。今後は、東京以外の都市で開催する際のスタッフに係わる支援など、マンパワーのノウハウを生かしながら協力していく予定です。
「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」にご興味をもたれた方、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.dialoginthedark.com/

clear
ページのトップへ戻る
footer
clear
clear
Copyright © ManpowerGroup Co., Ltd. All Rights Reserved.
clear